英会話マスターを目指すなら【成果が出やすい教室を選ぶ】

Menu

コミュニケーションを重視

英会話

伝える技術

東京は最も外国人観光客が多い都市であり、また外国からの移住者も年々増加しています。さらに東京オリンピックを控え、観光客は今後も右肩上がりに増えることが予想されます。つまり、日本にいながら最も英語が必要とされている場所が東京であると言えるでしょう。そのため、日常会話からビジネス英会話まで幅広く需要があり、英会話スクールが多く点在している都市でもあります。東京都内で数多く運営されている英会話スクールの中からより良いスクールを選定するポイントは、ネイティブの外国人講師の有無にあります。英語を使いこなすためには、知識やスキルとしての学習だけではなく、コミュニケーションツールの一つとして学ぶことが重要です。つまり、試験で好成績を修めることを重視した英語ではなく、実際に伝わる表現を習得する必要があります。そのためには、日本人講師や日本語がペラペラの外国人講師が教える英会話スクールよりも、日本語が伝わらない外国人講師が指導するスクールがおすすめです。なぜなら、本来は伝わらないような英語でも日本人講師は意味をくみ取ってくれるので、コミュニケーションが成立してしまいます。これでは、受講生が伝わる表現のみを学ぶことが難しくなります。また、キッチンやバスルームなど日常的に日本で使われている英語も、本来の英語とは発音が異なります。そのため、外国人とコミュニケーションをとる中で、簡単だと思っていた単語が伝わらないなどの壁に直面します。このような事態を防ぐには、日頃からネイティブの正しい発音に触れることが大切です。日本人講師の存在は英会話初心者には心強い限りですが、伝わらないことを痛感させてくれる外国人講師のもとで学ぶことが、英会話習得への近道です。